100人の経済的自由人に聞いた経済的自由人の特徴ベスト3

こんにちは清水信吉です。

経済的自由を手にするまでと

手に入れてからは人脈も考え方も

随分と変わりました。

 

今日は自分含めて周りの経済的自由人達に

共通項はないものかと

特徴ベスト3を今日はまとめてみました。

 

これから経済的自由を手に入れたい人にとって

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

ベスト3

「既成概念に疑問を持っている」

 

経済的自由人は

 

限られた年収と限られた時間の中で

制限のかけられた人生を送ることが

当たり前の社会

 

そのものに

 

大きな疑問を持っています。

 

僕自身も国会中継を小四の時にみて

疑問を感じました。

 

国の偉い人たちが大事な会議で寝ていたりヤジを飛ばしたりしている。

 

その風景に強烈な違和感を覚えたのをいまでも鮮明に覚えています。

 

それまでの僕は控えめで大人しかったのですが

 

そこからは、いかにはみ出た行動ができるか!?が自由に生きるために大切と思うようになり、ひたすら練習をしました。

 

そこから少しずつはみ出した行動自体が気持ち良くなっていき

高校生の時には「清水くんって変わってるよね」と言われてすごく嬉しかったのを覚えています。

 

なぜ嬉しかったか??

 

「自分は普通、でもこのままで終わりたくない!!」

 

とつよく思っていたからでしょうね

 

自由人になってから周りで同じような成功者が増えましたが

 

やはり、世の中の当たり前に疑問を持っている人たちばかりです。

 

なのでそう行った人たちを世の中の枠の外側での話が楽しくて仕方ありません。

 

もし経済的自由を手に入れようと思ったら

 

今、当たり前だと思っている事を最低30箇書き出して

全部疑って見てください

 

例)休みが週二日、日本でガン保険のCMが当たりまえ、貯蓄が安心、、などなど

 

色々見えてくると思いますよ

 

ベスト2

 

選ばれた人間という事を自覚している

 

経済的自由人には

 

根拠のない自信と言いますか

大きな災害があっても自分だけは生き残る

と思っている人が非常に多いです。

 

僕自身、神戸出身なので阪神大震災を経験していますが

 

絶対に助かる!と心の底から思っていました。

 

守られている自覚があるんですね

 

なぜなら、小さい頃から「ご先祖様」の話はよく

祖母や祖祖母から聞かされていたので

 

目に見えない存在によって守られている

 

という自覚がなんとなくずっと培われ続けてきたんだと思います。

 

成功者のお友達も

ご先祖様のお墓まいりや

神社仏閣巡りを

とても大切にしている人達ばかりです。

 

自分は自分の力だけでは限界がある事を知っているんでしょうね

 

ぜひ、ご先祖様のこともたくさん調べて見てください

。そして毎日感じて感謝する習慣もつけて見てください

 

ベスト1

何が得意で何が不得意かを自覚している

 

映えあるベスト1ですが

 

自分の才能を最大限に発揮した上で

自分の弱みを自覚して否定せずに受け入れて

 

ちゃんと他人に苦手な事を明るく任せられているかどうか

 

にかかっていると思います。

 

経済的自由を得るには

一人の力では限界であり

 

似た者同士が集まっても無理な事を経験上知っています。

 

まるでパズルのように

自分の得意と他人の得意が掛け算になっていき

 

大きな事を成し遂げられる事を知っているんでしょう。

 

だからこそ

 

他人の価値観を理解する事を大切だと知っています。

 

僕自身も今でこそパーソナルシードという人間統計学の講師をやっていますが

 

知らない時は自分の価値観を他人に押し付けている時期もありました。

 

自分と自分以外の特性を知ること。

 

経済的自由を得続けるためにはかなり必要なことですね。

 

いかがでしたでしょか?

 

特徴ベスト3

 

これは後天的に全て身につけられることです。

 

その細かいステップなどについては

ライン@でご案内してますのでそちらもどうぞ

earthschool

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です